横浜で包茎手術を受けたボクの体験記

包茎手術のためのおすすめクリニック【横浜版】 » 包茎の基礎知識 » ペニスのコンプレックスとその解決方法を紹介

ペニスのコンプレックスとその解決方法を紹介

ペニスに関してコンプレックスを持つ男性は少なくありません。

コンプレックスや症状に合わせて手術などを行わなければならない場合もありますが、ご自身で解決することが出来る場合もあります。

 

大きさに関するコンプレックス

ペニスが小さいことにコンプレックスを感じている方は多く、中には温泉にも気軽に入れない程お悩みの方もいらっしゃいます。

ただし、間違った情報などにより小さいと思い込んでしまっている方は少なくないようですので、平均的な大きさと比べて本当に小さいのかチェックしましょう。
日本人男性の平均サイズは、およそ13.6センチです。

解消方法はサプリから手術まで様々

ペニスのサイズのコンプレックスを解消する方法は、サイズを大きくするためのサプリメントを飲むといったお手軽な方法から注射や手術を行うといった本格的な方法までと様々です。

いずれの場合も副作用が出てしまうことがある上、手術などを行う場合は保険適用外ですので数十万円もの費用がかかることもあります。

ですので、実践する前に副作用や費用を十分に確認することをおすすめします。

包茎に関するコンプレックス

包茎とはペニスの周りに皮がかぶってしまっている状態です。
日常生活に支障がない場合がほとんどですが、汚れが溜まって衛生的でないことや見た目が悪いと感じられる方が多いことからコンプレックスに感じている方は多いようです。

簡単な手術で症状は解消される

包茎は病院で簡単な手術をすることで解消出来ます。

他に市販の包茎解消用のクリームやリング状の矯正グッズなどを使用し、解消するという方法もありますが、状況によってはペニスを傷つけてしまったり症状がひどくなったりしますので注意が必要です。

勃起や射精に関するコンプレックス

性行為を行う際に勃起出来ないことや勃起できても遅漏、早漏など射精にコンプレックスを感じられている男性がいらっしゃいます。

必要に応じて病院での診察も考える

勃起や射精障害には様々な原因があると言われていますので、まずはその原因を突き止めて解決策を探す必要があります。

ただ、これらの障害の多くはストレスが原因となっていることが多いと言われています。

まずは、健康的な食事を摂り、規則正しく睡眠をとり、適度にリフレッシュしながら生活を送ることを心掛けてストレスをなるべく溜めないようにすることをおすすめします。

もし、症状がひどい場合や妊活、不妊治療等をなさっている場合は、早めに医療機関を受診しましょう。

 
ページの先頭へ